周星馳フレンズクラブ

チャウ・シンチー公式ファンクラブ

シンチーさん休廷時のファンとの交流

昨年末の12/23、不動産投資の手数料要求裁判の判決が出て、于文鳳さん側が敗訴し訴訟費用を負担する事になりました。上訴するかどうか于文鳳さん側は明らかにしていません。シンチーさんは弁護士を通して「この件に終止符が打たれることを望んでいる」と発表、最後に記者達に「聖誕快樂(メリークリスマス)」の言葉を伝えたそうです。

証言のため出廷したシンチーさんが休廷時にファンと交流した際の発言を幾つか紹介します。

・映画(伏妖篇)のチケットにサインを頼み「初めて観たのはミラクル7号(長江7號)です」と言った青年ファンのことを皆が試すように促した際、シンチーさんは「ミラクル7号の最初のセリフは何?」と聞き、彼が答えられないでいると笑って「じゃ、サイン返して(^^)」と言って皆を大笑いさせたとの事でし た。
・陳玉娥さん(立法会選挙に2度落選した女性)は、以前シンチーさんに会った事があったので、「私がわかる?」と聞き、シンチーさんは「灰になってもわかる(化咗灰都認得)。でもマスクをすると難しくなるね」と返したそうです。この「灰になってもわかる」は「食神」で鵝頭が周に言うセリフで、これもファンや記者達の爆笑を呼んだそうです。(解説の映像はこちら) 
・年配の女性ファンがマスクを渡して今つけている物と換えるようせがんだ時、受け取りつつ「何、今の私の(マスク)は恰好悪いってこと?」と婉曲に断ったとの事。

新作「美人魚2」については、追加撮影を予定しているという報道も出ています。順調な製作を期待したい所です。

最近的周星馳的事
<< next

Comment

コメントはお気軽にどうぞ

名前欄に記載がない場合は【星迷】と表示されます。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。