周星馳フレンズクラブ

チャウ・シンチー公式ファンクラブ

『新喜劇王』感想募集

いよいよ日本で『新喜劇王(新喜劇之王)』の公開が始まりました!
一部の劇場は休業となっておりますが、観ることができた方はよろしければこの記事のコメント欄にぜひ感想をお寄せくださいませ。
一言でも構いません。好きなシーンやキャラクターを叫んでいただくだけでも楽しいです。
※ネタバレになりそうな場合は冒頭に
《ネタバレあり》と記載していただけると助かります。
※お名前、メールアドレスなどの必須項目はございません。
コメントのみで大丈夫です
よろしくお願いいたします!

レポートなど

Comment

  1. 匿名 より:

    今日、奈良のTOHOシネマズで観て来ました!
    前作同様、売れない俳優の悲哀を丁寧に描く悲喜劇で、一生懸命な主演女優に感情移入できるし、後半盛り上がりました!
    ただラストがあまりに性急な展開でビックリ。
    前作が最高に大好きなワタシ。今から前作を観ます。
    この動画のミシェルは全然関係ないイメージ笑笑

  2. 匿名 より:

    周星馳の成熟を感じさせる素晴らしい映画でした。夢に向かって頑張る人へのエールと、夢を諦めないことの大切さを笑いに包んで描いています。整形のところやマーさんの「千錯万錯…」のセリフが出てこないところは爆笑。北京語版見てないけど絶対に広東語版のほうが面白いと思います、農夫の吹き替えが最高だから。ラストはおとぎ話っぽい感じもしますが、これも周星馳からの「夢は叶うよ」というメッセージでしょう。アジアのコメディ王になっても、底辺の人に向ける彼の優しいまなざしと温かさをを感じてじーんとしました。モンの最低彼氏も面白かったな~。

  3. ひみつ より:

    モレラ岐阜にて鑑賞してきました。音楽が前作やカンフーハッスルから敢えて引用したシーンでは1人でウケてました。400人オーバーの最大キャパのスクリーンで3人観客は初の体験でした。パンフありますのでお買い逃しなく!
    プレスシートかと思うペラさですが、最近の作品では作られてなかったので買いました。400円也。

  4. 匿名 より:

    すごく楽しかったです!
    音楽も良かったし、「喜劇王」のパロディも最高”(ノ*>∀<)ノ
    ひたすら夢に向かって頑張り続けるヒロインに勇気をもらいました。
    広東語がたくさん聞けたのも嬉しかったことのひとつ。
    星馳さんらしい、見どころ満載の映画ですね!
    個人的に、一番好きなのはヒロインのお父さんでした。

  5. ご飯粒が前の人に付いてた より:

    酷い扱いされるトホホなシーンや暴力的なシーンと少女漫画よりベタでロマンチックなシーンの対比が面白くて星馳作品らしさを感じました。
    ロケ弁を食べてみたいな〜と思ったのと、
    劇中劇(白雪姫)がシュールな内容で結果どうなったのか…ちょっと気になる。
    夢を追う人へ送る人間讃歌でした。

  6. 匿名 より:

    3ヵ月ぶりの映画館、星爺らしさ全開の映画で嬉しさ倍増でした。すごく単純な話だし、わかりやすく酷かったりバカだったりするんだけど、90分という時間できれいにまとまったこういう映画を作れる人って他にいそうでいない。独特の音楽使いも健在で、もし知らずに観たとしても周星馳映画だなってすぐわかる感じが良い。相変わらずのしつっこいくらい畳みかけてくるバカバカしさが好きだし、でも根底に流れてる人の弱さや醜さ、愚かさとか、ホントは笑えないものを笑い飛ばし、笑い飛ばしちゃいけない純粋な志しを持った人が最後にいちばん良い笑顔で笑うっていう気持ちの良い展開。ひとつだけ不満を言うと、あんな風に登場するなら、本編にちゃんと出てきて欲しい!!主演作がまた観たいって思ってしまいました。

  7. 匿名 より:

    最高に面白いし、ラストは暖かい気持ちに包まれて帰路。車で飛び跳ねる弁当スローモーションが特にお気に入りです。白鳥の湖!最高です!うーんくだらないなー、でもまた観たくなって再び映画館で鑑賞 笑。ヒロインのモンちゃんが段々いとおしく思えて、最初は「何こいつ!」って思ってたマーさんも段々いとおしキャラになり、ラスト、ステージでの二人のシーンはもう感動ものでした。また映画館で観たい!完全にこの映画の中毒になってます。

コメントはお気軽にどうぞ

名前欄に記載がない場合は【星迷】と表示されます。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。