★「新喜劇之王」予告篇端役団篇


★1/31 「新喜劇之王」予告篇の「端役団の俳優修業篇」が公開されました。役者たちがシンチーさんの過酷な要求に耐え、奮闘する様子が見られます。鄂靖文さんは「殴られる芝居のない日は嬉しかった。倒れた時に脳震盪になったと感じたこともあった」と言い、王宝強さんは「一日少なくても20テイクを撮った、多い時は50テイクを撮った。(シンチーさんとの仕事は)もう一度やり直し、始めて、自己を取り戻すことだ」と言ったとのこと。(記事はこちら他)

コメントを残す