カテゴリー別アーカイブ: 最近的周星馳的事

2005年11月

11月13日開催の第42回台湾電影金馬奨の授賞式で、「功夫(カンフーハッスル)」は、最優秀監督賞、作品賞、助演女優賞(元秋氏)、造型設計賞、視覚効果賞を受賞、最多部門の受賞で金馬奨を制しました。仕事で残念ながら欠席したシンチーさんの代理で、元秋さんが監督賞を受賞されました。(特集報道はこちら。)

受賞を知ったシンチーさんは、「自分が始めて受賞した賞がこの金馬奨(「霹靂先鋒」での助演男優賞)で、その十数年後また受賞でき大変意義深い」と述べ、「この嬉しいニュースはまず母さんに伝えるよ」と言われていたそうです。

15日記者会見で受賞の感想を述べ、今回の監督賞受賞の意外性を記者に聞かれ「たしかに大穴だね」と自分でも言われたそうで、一番嬉しかったのは元秋さんの受賞だそうです。映画については2月撮影開始でストーリーは「功夫」続編と新作の二案があるとのこと。また自分が主役をする可能性が高いと言い、「それでいいかな?」と冗談で記者に聞いたという報道もありました。
(上記の報道はこちら他。

27日李小龍(ブルース・リー)生誕65周年の日に、李小龍会主催で星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)に置かれた彼の銅像の除幕式が行われました。ゲストで出演予定だったシンチーさんは仕事のため欠席、代理で陳国坤さんが出席しました。

2005年10月

★10月19日、台湾の金馬奨(授賞式は11月13日)が候補作を発表、「功夫(カンフー・ハッスル)」が、最優秀映画賞・監督賞・助演男優賞(元華氏)・助演女優賞(元秋氏)他の10項目でノミネートされた報道がありました。
(ノミネート一覧はこちら。
★21日に映画の撮影で陳国坤さんと台湾に行った田啓文さんは、シンチーさんの変った習慣として、ロケに行った時「一人で寝るのはつまらない」ため、男性スタッフをかたわらのソファに「つきそい寝」させるという話などをされたそうです。
★25日に田啓文さんが「功夫2」の現在確定しているキャストとして、周星馳、元華、元秋、梁小龍、林子聡、劉佳傑の6名の名前をあげ、シンチーさんは前作と同じ監督・脚本・主演を兼ねると発表したと報道がありました。
★27日、シンチーさんは「創作総監」を担当するネットゲーム「挑戦(DEKARON)」の北京での受賞祝賀会に出席しました。金馬奨で「功夫」が主演男優賞の候補に入らなかったことについては「演技がよくなかったから、入選しなかったのは当然」と言われ、「功夫2」がまだ準備段階でヒロインの人選も検討中と答えられたようです。続く28日にもネットゲームの授賞式に出席されたそうです。

「カンフーハッスル」DVD&VIDEO絶賛発売中!! 

★旧作品集もリリース・予約受付中!!
★カンフーハッスル公式サイトはこちら。

2005年9月

功夫2」関連では、8月26日にプロデューサーの劉鎮偉氏が次回は不参加を表明という中国の報道がありました。
また出演依頼を噂された張曼玉(マギー・チャン)さんは、9月15日上海で記者に「出演依頼はまだ受けていない。彼の喜劇はユーモアがあって深みがあると思う」と答えたそうです。呉孟達氏に出演の話が来ているのでは、という報道もあり、製作情報の発表が待たれます。シンチーさんは、最近では街中でマウンテンバイクに乗っている姿や、病院に友人の見舞いに行った姿が報道されています。安全運転でこれからもがんばってほしいです。日本では秋から来年始めにかけ、シンチーさんの旧作集のDVD(「チャウ・シンチー 超ウルトラスーパーコレクション」シリーズ)がリリース・発売予定とのこと、この勢いで未公開作品全てが見られる日が来るように願っています。

02.04.22香港金像奨スナップ

香港金像奨でのスナップが届きました。 続きを読む 02.04.22香港金像奨スナップ