タグ別アーカイブ: 鄂靖文

★鄂靖文(エ・ジンウェン)さん、シンチーさんの前作にエキストラ出演


★鄂靖文(エ・ジンウェン)さんが、「新喜劇之王」に主演する前、「西遊2 伏妖篇(西遊記2 ~妖怪の逆襲~)」で、赤ちゃんを抱いた村人役のエキストラで出演していた、との報道。(記事はこちら他)

★謝票での場面

★2/17鄂靖文(エ・ジンウェン)さんと張全蛋(チャン・チュアンダン)さんが香港で舞台挨拶に出席、二人で劇中の場面を再現、張全蛋さんは広東語で話し「私はチャウ・シンチーより男前だ」と言ったとのこと。(公式微簿の記事はこちら

★香港での謝票


★「新喜劇之王」の香港での興行収入が1800万ドルになり、鄂靖文(エ・ジンウェン)さんと張全蛋(チャン・チュアンダン)さんが2/17にお礼の舞台挨拶をするとの報道。(記事はこちら

★「新喜劇之王」予告篇端役団篇


★1/31 「新喜劇之王」予告篇の「端役団の俳優修業篇」が公開されました。役者たちがシンチーさんの過酷な要求に耐え、奮闘する様子が見られます。鄂靖文さんは「殴られる芝居のない日は嬉しかった。倒れた時に脳震盪になったと感じたこともあった」と言い、王宝強さんは「一日少なくても20テイクを撮った、多い時は50テイクを撮った。(シンチーさんとの仕事は)もう一度やり直し、始めて、自己を取り戻すことだ」と言ったとのこと。(記事はこちら他)

★成都での発布会


★1/29 成都での発布会にシンチーさん、鄂靖文さん、景如洋さん、疾風少女の李子璇さん、劉人語さんたちが出席しました。シンチーさんたちは観客のために豚の絵で「猪(祝)福」を送り、四川語の予告を上映しました。シンチーさんは疾風少女に主題曲を歌わせたわけを、「彼らはかつて夢を追う際小さな失敗にあったが、私の見る所、大成功した。彼らは皆努力と奮闘の代表だ」と語り、李子璇さん、劉人語さんは皆に「疾風舞」を指導しました。シンチーさんは「『新喜劇之王』が描くのは、小人物が努力して生活し夢を追い求めるストーリーだ。『喜劇之王』上映20年後に、これらの端役たちがまた戻って来た。今まさに努力奮闘している無数の若者たちを力づけられることを望んでいる」と言ったとのこと。(記事はこちら他)