New Year Card募集! ★☆★FC会報製作中

シンチーさんへの旧正月New Year Cardを募集いたします。A5サイズでFCの「旧正月カード募集係」宛にお送り下さい。(お預かりできるのはカードのみ、会員の方は会員№をご記入下さい)〆切は二月末、奮ってご応募下さい!!

☆★☆会員ページを更新しました。

2008年2月

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
恭賀星禧 星年快楽!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★2/1 31日の中国の「長江7号」初日の興収が1200万元に達したとの報道。(記事はこちら

★2/2 「鲁豫有约」に出演した時の様子。(動画はこちら

★2/4 慈善番組にメインキャストと共に出演、自転車とDVDをチャリティーに出したとのこと。(記事はこちら

★2/4~ 2/4張雨綺さん、徐嬌さんを連れてのマレーシアのプレミアでの報道。(記事はこちら

★2/12 香港で10日までの興収が3952万になったという報道。(記事はこちら

★2/14~ 2/14迄の中国での興収が1.5億をこえたとのこと。徐嬌さん、張雨綺さんと北京でのファン集会に出席、ファンが恋人に求婚する証人になったとのこと。(記事はこちら他)

★2/16 2/15徐嬌さんらと共に大連で宣伝に参加。(記事はこちら

★2/18 2/16広州でファンイベントに参加。アジアでの売り上げが2億9千万に達したとのこと。(記事はこちら)

★2/19 中国での興収が約1.7億元になり功夫の1.6億元を超えたとの報道。(記事はこちら)

★2/27 2/25アメリカに宣伝にいったシンチーさん、インタビューでセス・ローガン氏がリメイクする「グリーン・ホーネット」で加藤役を依頼されたのかという問いに、正式なオファーは受けていないが興味はあると答えたとのこと。(記事はこちら)

☆「ミラクル7号」がゆうばり国際映画祭で上映予定です。(記事はこちら

「長江7号」各地でプレミア

★1/23 1/23香港の時代広場のプレミアに、徐嬌さん、張雨綺さんたちと出席したとの報道。子供と女性観客に喜んでほしいと作ったが、香港では「ⅡA」の分類になったとのこと。(記事はこちら他)

★1/24~ 1/24北京での会見と歓楽谷でのプレミアに、シンチーさんと徐嬌さん、張雨綺さん、黄蕾さん、姚文雪さんたちが出席しました。「今回の心温まる部分は以前に真剣にやったことのない要素だ。この映画が全中国の子供や彼等を苦労して育てている父母に見てほしいと願っている」とのこと。
(会見の記事はこちら他。 プレミアの記事はこちら他。動画はこちら他)

★1/25 同メンバーで上海の会見とプレミアに出席。「貧しい家庭の出身であることを誇りに思っている。何でも自分で努力することによって得たから」とのこと。(記事はこちら他。動画はこちら他)

★1/27 1/26成都での会見とプレミア。子供時代記憶に一番のこった玩具は何か、と聞かれて、母親からお金を盗んで買った玩具だったと告白したとのこと。(記事はこちら他)

★1/27 広州で会見。「観客を長く笑わせてきたけど、感動させたことはない。今回はそれが目標だ」とのこと。(動画はこちら他)

★1/30 1/29シンチーさん一人で台湾に行き、主題歌を歌うS.H.Eと共にプレミアに出席しました。(記事はこちら他)

☆「ミラクル7号」日本公式サイトはこちら

2008年1月

★1/4 出演者が勢ぞろいしたポスターが公開されました。(記事はこちら。ストーリー内容にふれているのでご注意下さい)

★1/9~ 新しい予告編が公開されました。(二分版はこちら。一分版はこちら。30秒版はこちら。15秒版はこちら。

★1/10 徐嬌さん、張雨綺さんとの宣伝写真が公開されました。(記事はこちら。)

★1/12 衛星放送の番組「魯豫有約」(25、26日放送予定)のインタビュー。「アメリカのミッキーマウスやET、日本のウルトラマンやドラエモンのようなイメージを作り上げたい」と語ったとのこと。(記事はこちら。)

★1/15 1/14香港で記者会見の様子。「撮るのが最も難しいと言われる「子供と犬」をテーマにしたが、天才的な子役を得たので順調に撮影ができた」とのこと。また、広東語版主題曲を台湾のS.H.Eが歌うことも報道されています。(記事はこちら他)

★1/15~ 香港のケンタッキー他で、一定額以上の買い物をすると「長江7号」の人形を買えるサービスなどが開始したとのこと。

★1/22「長江7号」が日本で六月公開予定、邦題は「ミラクル7号」とのこと。(記事はこちら他)

2007年12月

★12/6 中央電視台で2月放映の春節晩会で、シンチーさんが「麻辣夫妻」というコーナーで宋丹丹さんと夫婦を演じるとネットで流れたが、マスコミが確認したところ、ゲストのリストなどはまだ未定とのこと。(記事はこちら

★12/7 「アイ・アム・レジェンド」の宣伝で訪港したウィル・スミスさんと会食したとのこと。スミスさんは「カラテキッド」のリメイクにシンチーさんを製作他で招きたいと望み、シンチーさんは逆に彼に「西遊記」への出演を要請するなど、二人で仕事をする話が出たようですが、シンチーさんは「映画のチケットをもらっただけ」と答えていたとか。(記事はこちら他)

★12/9 読売新聞で陳国坤さん主演のドラマ「李小龍伝奇」を紹介する報道がありました。(記事はこちら

★12/17~ 「長江7号」は宇宙船ではなく、「宇宙犬」の名前であるとの報道で、昔亡くなったシンチーさんの愛犬BullBullの思い出を投影しているとのこと。CGは香港のMenfond社が担当しているとのこと。(記事はこちら他)

★12/20 シンチーさんプロデュースの「ドラゴンボール実写版」に、周潤發さんが亀仙人役で出演との報道。

★12/22 12/23にシンチーさんが北京での「”長江7号”大学喜楽匯」に出席する予定で、新浪娯楽で2時半より実況放送するとのこと。(記事はこちら

★12/23~ シンチーさんが徐嬌さん、CG総監のエディ・ウォンさんと共に「“長江7号”大学喜楽匯」に出席、「長江7号」のメイキングなどの動画が紹介され、学生やファンと交流したとの報道。作風がチャップリンに似ていないかとの問いに無声映画ですぐれた作品を撮った彼の偉大さには比べられない、と答えたとのこと。(動画と記事はこちら

★12/24 「長江7号」国際版ポスターが公開されたとの報道。(記事はこちら

★12/29 ポスター撮影当日愛犬チョコレートを連れて来た様子の報道。(記事はこちら

★「長江7号」公式サイトはこちら

☆チャンネルNECOで12月・1月にチャウ・シンチー特集を行っています。(記事はこちら

チャウ・シンチー公式ファンクラブ