新作「行運一條龍」 公開

あっという早撮りで完成した周星馳期待の新作、「行運一條龍」が旧正月映画の一本として1月17日に香港で公開されました。
監督は「破壊之王」や「0061北京より愛を込めて」等お馴染み、李力持(リー・リクチ)
出演は周星馳のほか、「算死草」で名コンビぶりを見せた葛民輝(エリック・ゴッ)や、初共演の鄭秀文(サミー・チェン)、舒淇(シュウ・ケイ)、陳曉東(ダニエル・チャン)のほか、お馴染み呉孟逹(ン・マンタ)等のオールスターキャスト。
老舗のレストランが舞台の映画のようですが、どちらかといえば葛民輝がストーリーの中心の映画のようです。
旧正月前後に香港に行かれる方は要チェックですね!

周星馳先生 97年11~12月のスケジュール

数多い映画会社から引き合いのある中で、自分の映画を自らの手でプロ デュースする事に、懸命になっています。
脚本も十分時間をかけて納得のいくものを作ろうと思案中。
新作「特務之王777」のアメリカ・ロケの話も出ている様で、とにかく11・12月は思索の期間にあてられる。と言うことです。
来日の予定は残念ながらしばらくは無いということ。

チャウ・シンチー公式ファンクラブ