2008年10月

★10/22 セス・ローガンさんが記者に「シンチーさんは真剣なアクションでストーリーに笑いをこめた『グリーン・ホーネット』を撮ろうとしている」と答えたとのこと。 (記事はこちら他)

★10/29 シンチーさんがセス・ローガンさんが書いた「青蜂侠」の脚本に満足せず、何度もアメリカに渡って直しを入れているとの報道。(記事はこちら他)

2008年9月

★9/17 15日晩に上環の潮州料理店に現れたシンチーさん。自転車用のヘルメットをかぶってタクシーに乗る姿の報道です。(記事はこちら他)

★9/21 ソニーコロンビアが20日に、シンチーさんがハリウッドに始めて参加する作品として「青蜂侠(グリーン・ホーネット)」リメイク版の監督をすると発表しました。主演はセス・ローガンさんでシンチーさんは助手の「加藤」を演じるが、この役は60年代のドラマで李小龍さんが演じた役だそうです。2010年6月25日アメリカで上映予定とのことです。(記事はこちら他)

2008年8月

★8/15 9月開催の金雞百花電影節の百花奨でシンチーさんが「長江7号」で監督賞、徐矯さんが新人賞にノミネートされたとの報道。「ノミネートは嬉しいが徐嬌が主演女優賞にノミネートされないのはおかしい」とのこと。(記事はこちら他)

2008年7月

★7/5~ 台湾を訪れ国泰投信聡経理の張錫が挙行する“国泰全球娯楽基金”の活動を支持したとの報道。アジアの幽霊を恐れるのでホラーは撮らず、三本の作品予定の内一本を年末にクランクインするとのこと。(記事はこちら他)

シンチーさん宛誕生カード募集

シンチーさん宛の誕生カードを募集します!!
毎年恒例の行事で楽しみにして下さっている方もいらっしゃいますので今年も行いたいと思います。

※応募締め切り:7月15日(当日消印有効)
※宛先を書き間違うと届かない恐れがあります。ご注意下さい。
※お預かりできるのはカードのみ、A5サイズ以内の軽めのものでお願いいたします。
※田啓文さん(6月10日お誕生日)宛のカードも受け付けます。

皆様ふるってご参加ください!

 

 

応募は締め切りました。
ご参加ありがとうございました!!

チャウ・シンチー公式ファンクラブ