『新喜劇之王』感想

toujai様より『新喜劇之王』の感想をいただきました!
ありがとうございます!!


春節の後の香港で広東語版で見ました。宣伝のスチールなどで白雪姫の恰好をしている王宝強を見て、「どういう役なんだろう」と思っていたのですが、「こういう役だったのか!」と納得です。王宝強は熱演でとてもよかったです。ヒロインの鄂靖文は、チャウ・シンチー監督の過酷な要求に耐え、よくがんばった! と思います。夢を実現するために努力する全ての人にエールを送る映画でした。家族愛の描かれ方も暖かかったです。広東語版は、ある場面を張柏芝とチャウ・シンチー監督が、王宝強の役を「農夫」のC君が吹替えしていて、楽しかったです。チャウ・シンチー監督は本当に
よく人間観察をしているのだな、と感じた映画でした。見た後に笑顔になれる、観客を元気づける一本で、日本でも、ぜひ公開して欲しいです。

コメントを残す