【翻訳】「西遊」北京発表会

—————————————————————-

数日前周星馳監督と主演の舒淇さん、文章さん、黄渤さんが映画「西遊」の北京発表会に出席しました。
このファンタジーコメディ大作は2月10日の旧正月元旦に観客にお目見えするとのことです。
発表会で星爺はどうやって舒淇さんに出演をオファーしたかを語りました。

—————————————————————-

mov01_01

私は食事をするのを中心にして、ついでに運にまかせて誘ってみるつもりでいた。

mov01_02

撮っている映画が一本あってとてもいいものだが、ただしコメディなんだ、と。

mov01_03

私は舒淇はきっと大きな興味はしめさないだろうと思ったが、

mov01_04

しかし最後に結果はこうなった。

mov01_05

舒小姐は私と食事をするのには興味があまりなかったが、コメディを演じるのにはとても興味があったんだ。

—————————————————————-

映画の中で文章さんが演じる三蔵法師は乱れた長髪で時には魚の妖怪にびっくり仰天し、時には舒淇さんの演じる悪魔払いに叱責されます。
が、なお思い切って凶悪な豚の妖怪にむきあい、苦難に満ちた挫折を味わいます。
黄渤さんのキャラクターの造型は徹底してイメージをくつがえしたものです。
この造型に対し黄渤さんは格好いいと言ったそうです。
現場で星爺は各主演者の映画内での演技に対して大いに賞賛しました。

—————————————————————-

mov01_06

黄旦那は実はコメディの「王中の王」だ。

mov01_07

私は文旦那を見てすぐ自分は及ばないと思った。

mov01_08

その後再び黄旦那を見て、文旦那と私も皆及ばないと思った。

mov01_09

舒旦那が出てくると、私達は皆消えてなくなると思った。そうだろう?

mov01_10

舒旦那はコメディの「戦闘機」だよ。

コメントを残す